DRESS STORY
ドレスへの思い

DRESS NO 15005
七色に輝くビジューに魅せられて

初代デザイナー高山尚子が海外へ買付に行って一目ぼれしたビジューレースがあります。七色に輝くビジューはあまりに美しく存在感に溢れていました。

高山尚子の思いと技術を受け継いだアトリエスタッフと共に、ビジューの輝きを最大限に引き立てる素材探しが始まりました。一色では到底合わないその発色に何枚も何色ものチュールやオーガンジーの組合せをしてみました。

何かが足りない…。手染めのチュールの試作を重ね合わせてみました。何度も。何パターンも。繰り返し、繰り返し。見守ってくれている母と初代デザイナー高山尚子に問いかけながら。

そうして完成したドレスは、たくさんの花嫁を魅了し、毎回のように雑誌にも取り上げていただいています。

DRESS NO 419
お花畑にいるように

初代デザイナー高山尚子の愛した薔薇。お花畑中のワクワク感を大好きな薔薇をモチーフに表現して、花嫁様にもドキドキワクワクしてもらいたい…そんな思いから生まれました。

花びら一つ一つに変化を持たせ、より柔らかく優しい咲き誇るように。歩いた時、振り向いた時に、たおやかに揺れる花びらになるように。ウエストから裾までの流れで、ドレスを纏った花嫁様の喜びと感動が生まれますように。

デザイナーの思いをぜひ感じていただきたい初代デザイナー高山尚子の代表作です。

裁断・縫製・仕上げまで熟練の職人により伝統を守っています。

世界中を訪ね厳選した繊細なレースや肌ざわりの良いシンプルなクロース。

より細く、より若く、より着心地よく、花嫁を輝かせるためトワル組にかかせないボディ。

完全予約制にてご試着いただいております。
ご予約は電話(大阪 06-6942-5965 東京 03-5206-5224
またはメールフォームからご予約ください。